生活支援コーディネーター

鹿屋市生活支援体制整備事業

KANOYA-SC
「生活支援コーディネーター」=「地域支え合い推進員」
地域で自分らしく暮らし続けるためには、住まい 医療 介護 介護予防 生活支援 が一体的に提供される暮らしをつくることが必要です。 今、地域の見守りや居場所づくり、買い物支援など、地域の支えあいをみんなで考え、みんなで作ることが求められています。
そんな地域の支えあハートいのしくみを
生活支援コーディネーターがお手伝いします。
第1層協議体生活支援コーディネーター 川内(担当地区:鹿屋市全域)
第2層協議体生活支援コーディネーター 7名
日常
生活圏域
輝北
地区
高隈・鹿屋
中学校区
鹿屋東
中校区
田崎・大姶良・旧高須
中学校区
第1鹿屋・花岡
中学校区
串良
地区
吾平
地区
民生委員
地区割
輝北
高隈
北部
中央
東部
田崎
大姶良
西原
花岡
串良
吾平
担当
玉利
吉ケ別符
今吉
久保
安楽
倉ヶ崎
松元
私たちが地域づくりのお手伝いをさせていただきます!!

集合写真
※撮影時のみマスクを取ってます。

出前講座